京雀  さいたま新都心、大宮・浦和(さいたま市)の和食、日本料理店

和食 さいたま市 与野 新年会 ふぐ料理 すっぽん料理

こだわり
京雀のこだわりを紹介します。
素材のこだわり
日本料理の基本は素材を生かすこと。京雀では、厳選された素材を各地より取り寄せています。
豆腐 京都嵐山・釈迦堂前「森嘉」さんの嵯峨豆腐縁あって京都から届きます。
「絹の舌触りに木綿のコク」といわれる、にがりを使わない特別な手法で作られたお豆腐です。

しゃも 茨城県奥久慈・闘鶏用に品種改良され放し飼い された奥久慈しゃもは噛むほどに味が出ます。
京野菜 京都特産の野菜が発展したのは、河川に挟まれた 盆地でよい環境だったことに加え、長い間都だったこと より各地より持ち込まれた野菜が、神社仏閣で 料理方法を工夫し伝承したことが上げられます。
京雀では四季折々の京野菜を様々な料理方法で お楽しみいただいております。
岡山猟友会より市場に出る前に直送しています。
「鉄砲猪」なので罠を仕掛けて捕獲したのと異なり血が回らないので臭みがありません。
薄切りにしてもらいますので、硬くなく、いのししのイメージ一新です。
猟期がありますので期間限定、どうぞ寒いうちに・・・

新潟、魚沼産コシヒカリを使用。
米造りに熱い情熱をお持ちの社長自ら生産者というお米屋さんから
その時々の田んぼの様子と共に届きます。
熱意と愛情が注がれたお米です。
生麩
生麩は、小麦粉の中のグルテンというたんぱく質だけを取り出し、餅粉を加えたもので、ふんわり、もっちりとした食感で精進料理によく使われます。。
お取り寄せは京都の麩専門店、無添加で、注文後手作りされる愛情あふれた生麩です。
調味料のこだわり
日素材を生かし、おいしく仕上げる味の決め手は 調味料です。
基本のだしの「かつを・昆布」、味付けの 醤油・みりん・みそ・塩、仕上げの七味・山椒まで 細やかなこだわりです。
京都より 東山(かつお・利尻こぶ)・祇園(黒七味)・清水(山椒)
四条(白味噌・粒味噌・赤味噌)
三条大橋(米酢)等
愛知より 八丁味噌・三河みりん
 塩 沖縄、フランス、ボリビア
 醤油 茨城 火入れなし木桶発酵生醤油
埼玉 天然醸造無添加甘露醤油
 
ページTOPに戻る