未分類

コロナウイルス対策クレベリン?!

昨年(2019年)12月中国、湖北省武漢市から発生し、中国だけでなく、国外でも感染患者数の発表が増えている肺炎(新型肺炎)患者のこと。
この度のウイルスに感染して発症すると

発熱やせき、それに息苦しさや、呼吸困難といった呼吸器の症状が出るとのこと。

また、重症化すると、肺炎を引き起こしたり、腎臓の機能が低下したりして、死亡することも

WHOによると原因は、新型コロナウイルス(2019-nCoV)とされています。

いまのところ、新型コロナウイルスの感染予防には、季節性インフルエンザ対策と同じ対応のようで
マスクの着用や咳エチケット、手指の洗浄、アルコール消毒が重要です。

コロナウイルス対策にクレベリンはお勧めできるのか?

クレベリンとは大正製薬が製造販売している、低濃度の二酸化塩素ガスを使用して
菌やウイルスを除菌する製品として『クレベリン』というものが販売されています。

他社からも似たような製品が発売されています。

二酸化塩素を利用した空間を除菌する製品です。

このようなスティック型や置き型など色々な製品が販売されていますが
空間を除菌するのでは、その空間が閉鎖空間でないかぎり一定の濃度を保てない可能性も高いようです。
お守りにもっておくには丁度良い製品かもしれないです。

クレベリン ペン型 スティックタイプ

一番のお勧めの予防は、やはり マスクをキッチリすること。
手洗いうがい、アルコール消毒をすること。
良く触るスマホの除菌も忘れないこと!

そして、あまり鼻や口を頻繁にさわらないことなどが重要です。

マスクとあわせて、マスクも頻繁に除菌できるこのOXミストもお勧めです。